HOUSE-Y | 完成までのプロセス

HOUSE-Y順調に工事が進んでおります。

金物検査や外壁下地合板・防水シートの施工も終え、全体像が認識できるようになってきました。

週に1回程度、現場定例を行っていますが、その都度、監督さんや職人さんの知恵をお借りして建物のクオリティーが上がっていくプロセスを楽しませて頂いております。


金物検査の様子です。構造計算によって求められた必要耐力を有する金物が適切に設置されているか、設計事務所・施工業者・第三者機関により確認作業を致します。
DSC_0033外壁下地及び防水紙、サッシが施工され、建物の全体像が見えてきました。DSC_0007屋根レベルから眺めるとロケーションの良さを再確認できます。DSC_0014現場打ち合わせをし、大工さんが作図した原寸図です。個人的にはグッときます。味がありますね 。DSC_0026スチールプレートを加工して造作した玄関庇も設置されました。通常の木組庇より軽やかな印象になります。DSC_0010