HOUSE-K | 現場報告

HOUSE-Kは、順調に工事が進んでおります。


 外壁の施工を終え、足場を解体しました。今回は、ガルスパンを採用しました。


内装も8割方工事を終えています。床・壁・天井を全てラーチ合板で仕上げています。


土間のコンクリートも打設されました。ラーチ合板とコンクリートの相性はやっぱり良いですね。


箱組階段も完成しました。


草屋根の施工も終えました。BBQをしてビールが飲みたい…。


6月末の竣工に向け、現場はラストスパートを掛けています。

オープンハウスの開催も予定しています。
後日、改めてHPにてアナウンスをしますので、ご興味がおありの方は、是非。