HOUSE-K | 工事着工

HOUSE-Kが解体工事を終え、無事に着工しました。

今日は、建物配置確認、レベル基準確認、地盤再調査立会いに併せ、浄化槽排水先について現場打合せを行いました。

浄化槽排水先を農業用水路に設定し、調整を行ってきましたが、工事着工直前に疑義が出た為、改めて農業用水路の状況や最終排水先についてクライアント及び施工業者と確認を行いました。生い茂る草木を掻き分けながら調査を行った結果、排水上支障がないであろうと判断に至りました。前向きに検討を続けたいと思います。

計画がスタートしてからというもの、不可抗力的に解決しなければいけない多くの課題にぶつかってきました。その度に「頑張りましょう!」と声を掛け合いながら解決してきたクライアントとの間には〝同志感〟さへ漂い始めています。

完成後に宿泊させて頂き、屋上庭園でBBQをし、翌朝に土間でコーヒーを飲む。そんな日がくることを夢見ながら、これからも問題解決に尽力していきたいと思います。