HOUSE-N | 現場報告

HOUSE-Nは、順調に工事が進んでおります。


1外壁工事を終えました。足場も取れ、外観の全貌が見えてきました。


2夕景も良い雰囲気でした。住宅から漏れる光は、暖色に限りますね。


3内装工事も9割方終え、鉄骨階段も設置されました。


4現場での最終塗装打合せの結果、内壁はラーチ合板無塗装となりました。


6先端を出来る限り細く見せようとと拘った庇です。色々と現場サイドに試行錯誤して頂きました。


10大工さんのご提案でキッチン上の固定棚をボルト吊としました。露出するダクトのラフな雰囲気とマッチしています。


9可動式階段を造作して頂きました。可愛らしいですね。


7コードとソケットと電球を組み合わせ、造作して頂いた照明です。建物の雰囲気を演出しています。


8裸電球の壁付けブラケットパターンです。暖かみがありますね。


11玄関ポーチ灯の船舶照明も雰囲気造りに一役買っています。


現場サイドの知恵や力をお借りしながら建物のクオリティーが上がるプロセスを楽しませて頂いております。それも現場監督さんや職人さんが誠意をもってご対応して下さるお蔭です。色々と私の拘り(ワガママ)にお付き合い頂き、本当に感謝しております。

完成が楽しみです。残り僅かですが、最後まで気を引き締めて現場監理を行いたいと思います。