HOUSE-Y | 続編

2「我が家のアプローチが南国になったよ!」と知らせを受け、久々にHOUSE-Yを訪れました。立派なソテツがアプローチに彩りを与えています。良い雰囲気でした。

アプローチや庭は住宅に付随するものなので、トータルで提案をした方が統一感が出るとは思いますが、「HOUSE-Y」は、敢えて植栽を無計画の状態で引き渡しました(予算の関係もありましたが…)。竣工の時点で100%完成してしまっている住宅よりかは80%完成していて、残り20%は住みながら手を加えて行き、長い年月を掛けて100%の状態にもっていくような〝余白〟がある住宅の方が愛着も湧きますし、豊かな住宅・豊かな生活になるのではないかと考えています。

これからもHOUSE-Yの成長過程を見守って行きたいと思います。

1それとYさんから出産祝いを頂きました。
建築家の隈研吾さんがディレクションを手掛けたつみきです。

このつみきは、国産杉の無垢材で作られており、香りや手触りが非常に良く、山形で軽量なこのつみきは発想次第で様々な組み方をすることができます。子供の発想力や感性を養うのに適したつみきだと思い、以前から気になっていましたが、値段がストッパーになり、中々手を出せずにいました。長男は、早速興味津々で遊んでいました。次男ももう少し大きくなったら一緒に遊ぶのでしょうか。是非その時は、パパも仲間に入れて下さい。

素敵なお祝いをありがとうございます。