HOUSE-Y | 竣工

1HOUSE-Yの引き渡しが無事に完了しました。

相談を受けてから約1年半。ようやくこの日を迎えることができました。

施工をして頂いたバウムスタンフの鶴田社長をはじめ、色々な職人さんは「良い家にしたい」という思いがとても強く、私が100%の力を注ぎ、設計し、描き上げた図面を120%にも150%にもなるように知恵や力を貸してくれました。本当に感謝しています。

そして、まだ実作のない私を信頼し、設計を依頼してくれたYさん家族に本当に感謝しています。Yさん家族の人柄に何度も助けられました。最初のクライアンがYさん家族で本当によかったと思っています。

住宅は竣工がゴールではありません。竣工はむしろスタートです。これから長い年月を掛けてYさん家族が歴史をつくり、本当の完成に向かうものだと思っています。私とYさん家族・HOUSE-Yとの関係も設計を終えたら終わりではありません。一生の付き合いです。設計者とクライアントという垣根を越えた新たな関係で、これからもYさん家族の為に尽力していきたいと思います。