HOUSE-KT | 仮竣工写真

HOUSE-KT(加藤小屋)が竣工を迎えました。期間限定の居住を前提とした仮の自邸です。

バウムスタンフの鶴田社長をはじめ、スタッフ・職人の方々のご協力のお陰で成り立ったプロジェクトだと感じています。本当に感謝です。

旧小屋解体前から加藤小屋竣工までを記録として定点カメラで撮影しました。

旧小屋解体前

旧小屋解体後

工事着工

基礎完成

上棟

サッシ設置完了

外壁工事完了

竣工

それと仮の竣工写真としてがらんどうの状態の写真を撮影しました。

この状態では味気ないですが、モノや傷や汚れが増え、生活感が現れたときに成り立つ設計を心掛けました。また、設計の段階で決定できないことは、保留とし、居住してから決定するという簡易な実験も試みています。これから徐々に手を加えていき、カスタマイズを続けることで長い年月を掛けて成長させ、完成に向かわせようと考えています。

今回、オープンハウスは行わなかったのですが、常にオープンハウス状態ですので、連絡を頂ければご案内致します。

宜しければ、遊びに来て下さい。