HOUSE-Y | 本当に見えないお金

DSC_0002

DSC_0006

DSC_0003

HOUSE-Yの地盤調査を行いました。
地盤調査とは敷地の地盤の強度や土質等を調べ、地盤補強の要否を判断するものです。

地盤補強をすると種類や範囲にもよりますが、50万~150万程の施工費が掛ります。キッチンがまるまる一つ買えてしまうようなお金が飛んでしまうわけです。安心安全の為に仕方のない事ですが、掛らないに越したことはありません。事前に近隣の地盤調査記録や周辺の状況等から判断し、補強が必要になる地盤かどうかは勿論検討します。しかし、何せ地盤なので敷地の表面ではなく下部の話です。掘らない限り見えない。調査するまでは本当にどうなってるのかわからないのです。文字通り〝本当に見えないお金〟なわけです。

今回は、地山であり、恐らく切土の敷地であると判断していました。地盤が固いから山になれるわけです。そして、その山を切った敷地ならば強固な地盤であるはずだろうと予測をした上で、近隣の切土の地盤調査記録を確認し、地盤補強は必要ないのではないかと推測していました。結果は、予測通りの地盤構成でした。強固な地盤と判断され、地盤補強は必要ないと調査結果が出ました。取り急ぎ一安心です。

余談ですが、今は調査記録はリアルタイムでスマートフォンに送信され、確認できるらしいです。驚きのあまり、記念に一枚撮影させて頂きました。便利な時代になりましたね~。